お買い物リスト

チラシの裏の戯言

まさこしかいなかった

昔から自分が捕まえたポケモンしか使いたくなかった。愛着がわかないというよりはむしろ名前を変えられないことが嫌だったからだ。そんなこともあり、昔からルージュラというポケモンを使うことに少し抵抗がある。

 

初代ポケットモンスターにおいて、いくつかのポケモンは野生で捕まえることができなかった。ルージュラもそのうちのひとつで、ハナダシティのNPCニョロゾを交換に出す以外の入手方法がない。そうしてハナダシティのNPCから渡されるルージュラの名前が「まさこ」。あの見た目で、しかも名前が「まさこ」なのである。(リメイク版では「コリンダ」だっけ。)先に述べたように、交換で受け取ったポケモンのNNは変更することができない。手持ち6匹の中で異様な存在感を放つこの3文字。私は耐えられず、ボックスという名の牢屋に彼女を閉じ込めた。このような経緯から、私は初代ポケモンにおいてルージュラを戦闘に出したことが一度もない。他にプレイしてきた中で一度も戦闘で使わなかったポケモンはバグ以外での入手ができないミュウくらいなものだと言えば、「まさこ」に対する苦手意識がどれほどのものだったかが伝わるだろう。

 

と、ここまでは赤緑のお話。実は、ポケットモンスター青ではグレンタウンの東に位置するふたごじまに野生のルージュラが生息する。「まさこ」以外のルージュラを入手することができるのである。そんなことを思い出して、既に予約したポケットモンスター緑と2DSの同梱版の他に青と2DSの同梱版が欲しくなった。ただ買うだけならVCでいいし、現に他の赤・ピカはVCで買うつもりなのだが、この青版だけポケモンセンター・ポケモンストア限定と言われると同梱版が欲しくなる。昔からこの「限定」という熟語に弱い。しかしながら、ポケセンは遠いし予約が間に合うのかもわからない。あと同梱版を買うといよいよ3DS・2DSの数がソフトの数と等しくなる。同梱版を買うべきか諦めるべきか、そんな葛藤を繰り返していたら正月が終わっていた。